Slider

リハビリの種類画像

リハビリ療法には、大きく分けて以下の3種類があります。

理学療法(PT)

ケガや病気などで身体に障害のある人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持を目的に、自立した日常生活が送れるよう支援します。マッサージ、鍼灸、その他の物理療法を行います。

理学療法イラスト
作業療法イラスト

作業療法(OT)

作業療法では日常活動の諸動作(食事、着替え、料理など)の能力を回復させ、社会復帰を目標にサポートします。基本的な動作能力サポートのPTに対し、OTは一人ひとりの目標に合わせて指導・訓練し、身体面だけでなく精神面でもサポートします。

言語療法(ST)

※当施設のプログラム対象外となります。

「話す・聞く」といったコミュニケーション機能に障害のある方に対し、訓練・指導・アドバイスなどを行い、生活の質の向上を支援します。また「食べる」ことに障害のある方への嚥下機能のトレーニングも行います。

言語療法イラスト
めぐリハビリテーションの特徴

めぐリハビリテーションの特徴

個別リハビリ

保険適用のリハビリでは、集団リハビリを行う所も少なくありません。しかし、患者さまによって症状はさまざまです。「めぐリハビリテーション三ノ輪」は完全マンツーマンの個別リハビリです。理学療法士、鍼灸師の資格を持ったスタッフがカウンセリングを行い、患者さまのお悩みや症状をお聞きし、目標を設定します。ご利用者さま一人ひとりに寄り添い、納得のいくまでリハビリを行います。

個別リハビリ画像
個別リハビリ画像

鍼灸・施術

鍼灸はWHO(世界保健機関)でも、脳血管疾患後遺症への効果が認められています。

後遺症が引き起こすさまざまな身体の問題へアプローチします。

鍼灸・施術画像
鍼灸・施術画像

トレーニング

トレーニングを繰り返し行うことで、身体の動かし方を脳に覚えさせます。

症状や体力、ご希望に合わせ、さまざまな器材を用いて必要な部位を効率的に鍛えます。

トレーニング画像
トレーニング画像

完全マンツーマンの個別リハビリだから

納得していただけるまで徹底的にサポートいたします。

完全マンツーマンの個別リハビリだから納得していただけるまで徹底的にサポートいたします。